忍者ブログ

もこもこ土産店

AZONEの1/6ドール マヤちゃんとの本を作っています。

1/6サイズの木刀とペナント(C89頒布品情報その2)

お知らせがぎりぎりになってしまいました。
31(木)のコミケまであと2日です。
最後の頒布品ができました。
1/6サイズのペナントと木刀です。





以下、販促のような駄文です。興味のある方お読みください。

もこもこ土産店はC89の冬コミで作者A&B2名による本を頒布します。ピュアニーモ用の毛糸小物も頒布します。
それだけで止めておけばよかったものを、「磯野ー!土産店ぽい何か作ろうぜー!」(本題と関係ありませんが中島くんの声優さんの声が聞けなくなるのは残念です)とばかりに、
何を血迷ったかペナントと木刀を用意しました。
もちろんどちらも1/6ピュアニーモサイズです。

旅行に行ったときにしか買えなくて持ち帰っても何にもならないもの、それこそがお土産の真髄です。小さいころ旅先に行くたびにペナントを買っていました。持ち帰って綺麗に壁に貼る方ももちろんいると思いますが、大抵の場合帰ってもそのまましまい込んでいたりするものです。そんなペナント、最近はお土産屋さんで見かけません。調べたところ、どうやら今は製造をしていないようです。
我らもこもこ土産店は流れに逆らう鮭のごとく、古き良きペナントを推していきます。
裏をシールにして「シールとしても使えます!」とかリボンを一つ結んで「栞としても使えます!」などという(ことにぐらっと来たりしましたが)保険はかけずに純粋にペナントをつくることを目指しました。リボンはついていますが、もとの旗としてのペナントの役割を果たすために二箇所結びです。繰り返しますが特に使用用途はありません。普通のペナントです。

そして、木刀ですが、これを読んでいただいている方の中には、学生時代の修学旅行で木刀を買ってチャンバラごっこをした記憶がある方もいるかもしれません。当方は残念ながらチャンバラごっこの記憶はないのですが、家族旅行で木刀を買って帰ったことがあります。良く家族に止められなかったと思います。自由に育ててくれた親に感謝です。
ペナントは当初からの予定にありましたが、木刀は予定にありませんでした。冬コミの日程も近づいてきたある日、作者Bが唐突に「木刀を作る」と言い出し、その次の休みにはホームセンターに行って木材だの研磨ツールだのを買い込んでいました。作者Bによる新刊の4コマにもありますが、Bは基本的に引きこもりでのんびりしているのでアクティブに動くことは稀です。そのBの行動が素早い!どうしたB!地球に隕石でも落ちるのか!(やめて)という勢いでしたので大丈夫なのか心配しましたが、あれよと言うまに木を削りだし、土産の木刀に定番のように押してある焼印を再現するため初めてユザワヤ(手芸・ホビーの大型専門店)に出かけて木に字を焼き付ける道具を購入、削った木に刻印をして、これまた買ってきたニスを何度も丁寧に塗り、やすりをかけ、木刀を作り上げてしまったのでした。
※今回販売する木刀には、C89/もこもこ土産店の文字が入っています。ペンで書いても同じじゃないかと思われますが れっきとした焼き付けた文字でございます。
もちろんこちらもピュアニーモ同士でチャンバラごっこでもしない限り特に用途はありません。

このようにして全く売れる可能性が見込めないお土産アイテム2種が出来上がりました。
1/6ドールをお持ちの方々に置かれましては、もし気が向きましたらお手にとって頂き、帰宅してそれをドールにお土産として 渡し持たせたときの彼女・彼らのビミョーそうな顔を思い浮かべて購入の是非について思い巡らせて頂ければ幸いです。
その結果はまあ言わずもがなですね。ドールから「またこんなくだらないもの買ってきて~!」と怒られるシチュエーションを想像して萌えるので買う、というのはアリかもしれません。が、たぶん無いでしょう。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

拍手[1回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
おいも
性別:
非公開

Twitter